研修旅行                                       (2017/6/19更新) 

 17回光西寺研修旅行のご案内

信濃路文学散歩と仏教の旅
――『破戒』と〈姨捨伝説〉を中心に――

201794日(月)~96日(水)


 今年は「信濃路文学散歩と仏教の旅」という計画を立ててみました。これは昨年の「伊豆文学散歩と仏教の旅」が好評だったことから、比較的近くて行き易い所を、独自の視点を持って歩くことに研修旅行の意義があると思い、立ててみたものです。
 信濃路にも、ゆかりの作家や作品は多いですが、今回は、①まず浄土真宗に関わりがあるという意味で、島崎藤村『破戒』ゆかりの地として小諸(藤村記念館)や飯山の真宗寺(浄土真宗本願寺派=『破戒』の蓮華寺のモデルとなった寺)、②それから、最近住職が自身の研究テーマにしている〈姨捨伝説〉ゆかりの地として、さらしなの里歴史資料館・JR姨捨駅・姨捨観光会館・長楽寺(天台宗)や『楢山節考』記念碑(山梨県笛吹市境川町大黒坂)、等を訪れる予定です。また以上の他、途中、象山地下壕(松代大本営跡)や川中島古戦場跡にも立ち寄ります。
 全旅程、貸切バスで回る場合、参加人数を13名で計算しますと、一人当たり約62,000(ちなみに参加人数が10名ですと一人当たり約69,000円)の旅費となりますが、人数が増えれば一人当たりの負担額は減ることになりますので、是非とも多くの方に御参加いただければと存じます(逆に、人数が少なければ、交通手段を電車とタクシーに変更することも考えています)。
 申込締切は731です。申込は光西寺(042-522-3413にお願い致します。

【主な訪問先及び宿泊先】
 一日目(94):(700頃立川発)小諸懐古園(藤村記念館)、飯山真宗寺、神仏の鷺森等。野沢温泉「野沢グランドホテル」泊。
 
二日目(95):さらしなの里歴史資料館、JR捨駅、姨捨観光会館、長楽寺、象山地下壕(松代大本営跡)、川中島古戦場跡等。戸倉上山田温泉「千曲館」泊。
 三日目(96):上田城址公園、下諏訪宿本陣、『楢山節考』記念碑(山梨県笛吹市境川町大黒坂)等。(1830頃立川着)